切手の中で一番高い額面が、1000円切手です。

日常生活で用いることはあまりないかもしれませんが、もちろん切手買取において買取の対象となります。

今回は、1000円切手の種類や切手買取における買取価格に関してご紹介します。

1000円切手とは?何に使うの?

男性

1000円切手とは切手一枚の額面が1000円のものを指します。現在日本で発売されている切手の中では最高額の額面です。

シートですと20枚綴りのものが一枚20,000円で販売されています。しかし、1000円の切手を私用で使うことはほとんどないでしょう。

主な使い道としては、裁判所で特別送達という郵便に貼付されたり、法人の大口の郵便物に使われることがほとんどです。また、ゆうパックの着払い時に1000円切手で支払いすることもできます。

種類は?どんなものがある?

現在発売されている1000円切手は富士山の図が描かれた1種類のみです。

江戸時代後期の画家である田能村竹田によって描かれました。原画は、国の重要文化財に指定されています。
富士山

現在の図柄の前には、2種類の柄が発売されています。

1975年に発売された吉祥天立像の図柄があしらわれたものが、最初の1000円切手です。吉祥天立像とは、重要文化財に指定されている浄瑠璃寺にある仏像で、日本で一番美しいとされている仏像です。

2番目の1000円切手として、松鷹図の図案が発行されました。松鷹図は雪村周継による水墨画で重要文化財に指定されています。雪村周継の名は、雪舟から来ているそうですが、直接の交流はなかったとされています。

2015年から現在にかけて使用されている1000円切手には、富士山の図が使われています。
82円切手のサイズが22.5㎜×18.5mmであるのに対し1000円切手は33㎜×22.5㎜ですので、富士山の図柄もインパクトがあるものになっています。

1000円切手の買取価格は?

多くの買取業者で1000円切手の買取をしてもらえます。買取業者によって価格は異なりますが、1000円切手はコレクターからや企業からの需要が高い傾向にありますので、比較的高値での買取がなされる傾向にあります。

切手の状態や買取店によって異なりますが、買取価格は額面の60%~98%程度と考えてよいでしょう。

他の額面の切手より高値で買取してもらえる?

1000円切手は日常生活ではなじみがありませんが企業からなどの需要は高いので高値で買取がなされる傾向にあります。

ある程度の量がある場合はさらに高値での買取が期待できます。

バラ切手とシート状の切手の買取価格の違い

バラ切手とシート状の切手では買取価格が異なり、シート状の切手のほうが高値で買取されます

また、バラ切手の場合額面が混在していると買取価格が下がることがありますので額面ごとに分類してから査定に出すことをオススメします。

バラ切手を20枚や50枚単位で台紙に貼ってから持ち込むと買取価格が上がるケースもあります。切手を買取してくれる業者によって異なりますので確認してから持ち込みましょう。

どこで買取を行ってもらうのがベスト?

女性
切手は金券ショップやチケットショップ、切手買取専門業者などで買取を行ってもらえます。切手を売る方法は様々ありますが、買取業者の選択によって買取価格に大きな違いが生じますので選択は慎重に行わなければなりません。

切手買取を行ってもらう際には、切手買取の専門業者がオススメです。インターネットで検索すると様々な切手買取業者が存在する事が分かります。メールで査定を行っていたり郵送でやり取りをするなど様々な手段がありますが中でもオススメなのが出張買取です。

電話で申し込みをすると自宅まで査定に来てくれます。自分で店舗まで持ち込む必要がないので便利な方法であるといえます。

自宅にいながら目の前でプロが査定を行ってくれ、その場で査定額を受け取ることができます。また、切手買取専門業者の査定員は切手に関する専門知識をきちんと有していますので切手に適切な買取価格がつきます。

反対に、金券ショップなどでは買取価格が額面の何%と一律に決まっていることが多いので買取価格が実際の価値より低くなる可能性もあります。

切手買取の専門業者にも様々な業者がありますので複数社に査定を依頼して信頼できる業者を探しましょう。査定料は無料の業者がほとんどですので気軽の申し込むことができます。

まとめ

スタンプブック

いかがでしたでしょうか。1000円切手は日常生活であまりなじみのないものですが、額面が高いこともあり量によっては買取価格に高値が付くことも期待できます。

切手は時間がたつと劣化してしまうもので買取価格も時間とともに下がる傾向にあります。売ることを考えている場合は早めに買取に出すことが必要です。

お手元に1000円切手がある場合まずは査定に出して買取価格がいくらなのか確認してみるだけでも良いでしょう。

バイセル

  • 業界最高峰の買取額
  • 全国どこでも出張無料査定
  • アフターフォローも万全で安心
当サイトで1番オススメの業者です。口コミ・評判や実績も文句がなく、管理人が利用した際も非常の満足のいく取引をしてくれました。買取額も業界で最高水準を誇っています。