切手買取業者の中でもダントツの口コミ評価を誇るバイセル

最近ではTVCMもよく見かけるようになり、月間の問い合わせ件数も20,000件を超える業界最大規模のサービスとなりました。

筆者である私も過去に査定を依頼したことがありますが、買取額・査定の速さ、そして査定員の人柄にとても感動した経験があります。

しかし、ネットの口コミではバイセルに関する様々な評判が溢れています。

良い評判から悪い噂まで様々あるため、「バイセルは本当に信頼できる業者なのか」疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな疑問を払拭すべく、今回は切手買取で評判のバイセルを運営する株式会社BUYSELL TECHNOLOGIESさんに伺い、実際に現場で活躍している査定員の方に「サービスの裏側」について取材させていただきました。

高く切手買取が出来る理由や、プロの査定員が見ている切手のポイントなど、これからを切手を売る方に役立つ情報ばかりです。

一緒にバイセルの評判の真相を追求していきましょう……!

バイセルの切手買取を体験

ネットの口コミや評判では、「バイセルは高く買取をしてくれる」という記述をよく見かけますが、本当なのでしょうか?

サービスを知るためには、実際に体験してみるのが一番。

ということで早速、バイセルの査定員の青木さんに切手の査定をお願いしました。

青木さん
青木さん

バイセルの青木です。

査定してもらうのは筆者私物の切手アルバム。

以前他の買取会社で査定をお願いしましたが、殆ど値がつかなかったので保管していたものです。

切手を見る青木さん
食い入るように切手のアルバムを眺める青木さん
青木さん
青木さん

結構集められてますね。ここまで古い記念切手を持っている方珍しいですよ。

切手くん
筆者

これでも結構売ったんですけどね。

青木さん
「この切手好き」と指差す青木さん。
青木さん
青木さん

この図柄僕好きなんですよね。ちょっと見せてもらっても良いですか?

切手趣味週間
青木さんが取り出した1975年に発行された記念切手。
青木さん
青木さん

松浦屏風が描かれた記念切手なんですけど、切手好きの祖父が持っていたんです。思い入れがあるんですよね。

無邪気な子どものように楽し気に語る青木さん。筆者同様に切手好きなのが伝わってきます。

バイセルの査定員の方は、純粋に切手が好きという方が多いような気がしますね。話も弾みますし、知識も確かなので安心感があります。

鑑定する青木さん
おもむろに記念切手の鑑定を始める青木さん。価値があるのでしょうか。
切手くん
筆者

ど、どうでしょうか。いくらになりますか?

青木さん
青木さん

保管がしっかりされていたので状態は非常に良いですね。ただ、この記念切手はプレ値がつかない種類なので、買取額は140円になります。

ルーペで鑑定をし始めたので値段がつくと思いましたが、額面200円の切手に対して買取額は140円。

切手の買取相場は状態の良いもので額面の6~8割ほどなので、買取額としては良い方だと感じます。

ただ、この程度では他の買取店と比べそこまで凄くないのでは?と感じますよね。ネットの口コミや評判はやはり誇張しすぎなのではないでしょうか。

しかし、バイセルの実力はこんなものではありませんでした

青木さん
青木さん

良ければ他の切手も査定させていただきますよ。

切手のアルバムを鑑定する青木さん
筆者の私物のアルバムを査定し始める青木さん。スピードが凄い。

青木さんが筆者の大量の切手のアルバムを査定し始めました。切手の枚数は1000枚以上はあると思いますが、すごい速さで金額を電卓に打ち込んでいきます。青木さんは会計士でもやっていけそうです。

特に筆者が驚いたのが、バラの切手にも買取額をつけくれているところ

一般的にバラの切手は台紙などに貼り、まとめて査定を出す必要があります。今回のアルバムは他の買取店にも査定に出しましたが、バラの切手ということで査定額がつかなかったのです。

バラの切手を大量に持っている方には嬉しい点ではないでしょうか。

雑談を交えつつ査定を進めること20分。ついに……。

青木さん
青木さん

査定額出ました!

バイセル取_査定額

査定額は36,000円

あれ、意外と大したことなくない? と思われるかもしれませんね。

実はこれ、結構凄いんです。

今回査定してもらったアルバムの大半はバラの切手でしたが、バラ切手にもしっかりと査定額をつけてくれていたのです。

一般的な切手買取の場合、バラ切手単体では査定をしてもらえないことが殆どです。そのため、買取の際は台紙などに、同じ額面の切手をまとめて提出する必要があります。

しかし、バイセルではバラ切手をまとめなくても買取をしてくれるため、査定額もこれまでで一番高くなりました。

バイセルでは他店で買い取りが難しい切手にも査定額がつき、なおかつ買取レートも高いため買取額が高くなるんですね。口コミや評判の信憑性が高まってきました…!

それでも、まだ筆者の中の疑念は消えません。

なぜバイセルでは、バラの切手なども高く買い取りが出来るのでしょうか。

バイセルはどうして切手を高く買い取ることが出来るのか

ネットの口コミでもバイセルは他店よりも高く買取ってくれると評判ですが、なぜ切手の高額買取が出来るのでしょうか。

青木さんに質問してみました。

青木さん
青木さん

いくつかありますが、1つはどんな切手も買取が出来ることですかね。

バラ切手も買い取りますし、多少状態が悪いものでも買い取ります。そのため、他店と比較すると査定額が高く出ることが多いかもしれませんね。

高額買取の秘訣を説明する青木さん

バイセルでは他店で買取りが難しい切手も買い取ることが出来るため、買い取り総額で他店よりも高くなることが多いのだとか。

買取った切手はオークションなどに出品する他、自社で利用することもあるため、こうした幅広い買い取りが出来るわけですね。

その他にも、切手需要の高い海外への販路や独自のオークションへの出品ルートがあるとのことでした。相場よりも切手を高く売る仕組みが確立されているため、切手の高額買い取りが出来る理由になっているのでしょう。

青木さん
青木さん

あとは、会社としてお客さんに少しでも満足していただきたいという想いがあります。

アフターフォローなどのサービス面も充実させていますが、やはり買取額にもその想いを反映させたいんですよね。

照れくさそうに笑う青木さん
「お客さんの喜んだ顔を見ると嬉しい」と照れくさそうに語る青木さん。少し涙腺が緩みました。

査定員の方もこういった意識を持っているのはとてもに嬉しいですよね。

バイセルの評判の高額買取の背景には、会社として顧客満足度を上げる意識も大きく関係しているのかもしれません。

なんでも答えてくれる青木さんに、少し図々しい質問もしてみました。

どうしたら切手を高く売れますか?

切手を売る側としては、少しでも高く切手の買い取りがしてもらいたいですよね。

俗物的で強欲にまみれた筆者は、切手を少しでも高く売る方法があるのではないか、と常に考えてしまいます。

切手鑑定のプロである青木さんに、鑑定の際に注目している部分や切手を売るコツについて尋ねてみました。

査定の際に注目しているポイントは?

プロの査定員の方が査定の際に注目しているポイントを聞いてみました。

青木さん
青木さん

貴重な切手に関しては、状態のほかインクの色や滲み印刷の粗さなどを細かくチェックします。特に高価なものは写真を弊社の専門部門に送り、二重に確認してもらいます。

切手くん
筆者

普通切手に関してはそこまで細かく見られないんですね。

青木さん
青木さん

シミや汚れなどを簡単にチェックする程度です。ただ、状態が良いに越したことはありません。

破れていると買い取りが難しいため、キレイに保管していただけると良いかと思います!

高く売るためのコツを教えてください

切手を高く売るためのコツを聞いてみました。

青木さん
青木さん

多少汚れていても、キレイな切手と一緒にアルバムにまとめておくと誤魔化せると思います。(暴露)

アルバムやファイルで保管されていると、先入観から多少汚くても高めに査定してしまうことがあるそうです。

切手の査定額を上げるためには、以下のことに気をつけると良いみたいですよ!

  • 切手はアルバムやクリアファイル等で保管する
  • 取り除ける汚れや手垢は落としておく
  • バラとシートで分けて保管する

バラとシートで分けてされていると、査定員のストレスが軽減され、気分が良くなるそうです。

気分が良くなったついでに買取額up!なんてこともあるかもしれませんね!

※青木さん曰く、「そういう気分になることもたまにはある」とのことでした。

切手買取にまつわるエピソード

これまで様々なお客さんの切手を買取ってきた青木さん。

今でも忘れられない衝撃的な買い取りエピソードがあるようです。

青木さんが査定員の仕事に少し慣れてきた頃、部屋が切手で埋めつくされているお宅から査定依頼があったとのこと。

アルバムが大量に積まれていおり、査定にほぼ一日かかったそうです。(あの青木さんが……!)

興奮した様子で語る青木さん
興奮した様子で語る青木さん
切手くん
筆者

それで、査定額はおいくらだったんですか?

青木さん
青木さん

170万円でした。

170万

170万円。

ここまで買取額がいくことは滅多にないですし、査定までの途方もない苦労が感じられます。

しかし、お客さんは査定額に満足がいかなかったのか、買い取りまではされなかったそうです。かわいそう。

エピソードを語る青木さん
「今では笑い話です」と語る青木さん。懐が深い。
青木さん
青木さん

査定だけされる方も結構いらっしゃるので全然大丈夫ですよ笑

気軽に出張査定に申しこんで貰えればと思います。

バイセルでは無料の出張買取査定を実施しています。口コミでも評判のサービスです。

査定だけお願いすることも可能なので、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか!

バイセルで無料査定!

買取の際に心がけていること

ネットの口コミでは、“バイセルの査定員は対応が丁寧で素晴らしい!”という評判も多く見られます。

今回のインタビューで何となくその意味を感じることが出来ましたが、改めて青木さんに買い取りの際に心がけていることなどを聞いてみました。

青木さん

まず、会社全体として「お客さんの意思を尊重しよう」という考えがあります。買い取りを押し付けるようなやり方はもってのほかです。

お客さんに納得して取引をしてもらえるために、切手の査定額の詳細についてはしっかりと説明するようにしています。必要に応じては切手の知識を共有することもありますね。

買い取りの際の想いを語る青木さん
熱い想いを語る青木さん

お客さんに納得して買い取りをしてもらえるように心がけているという青木さん。

距離感を縮めるための取り組みもされているそうです。

青木さん
青木さん

個人的には買い取り前のコミュニケーションをとても大切にしています。

距離感が近づけば本音を言いやすいと思いますし。

玄関に飾ってある写真などから会話を広げることが多いです。笑

バイセルの強みは、買取額や査定の早さではなく、「丁寧さ」だと青木さんは語ります。

その熱い気持ちは、お客さんにもしっかりと伝わっているはずです。

バイセル買取の流れについて

最後にバイセルの申し込みの流れについてご紹介します!

  1. 1,まずはフォームから無料問い合わせ!

    バイセルは24時間体制で電話・メールの対応をしています。オペレーターと査定の日時の調整をしましょう! 女性のお客様は、女性の査定員を選ぶことも出来まるので安心ですね。

  2. 2,査定員から丁寧な事前説明があります

    オペレーター決めた日時に査定員がやってきます。査定前にバイセルのサービスについての説明や注意事項を丁寧にしてくれるので、サービスについて良く知らなくても大丈夫です。

    バイセル取パンフ
    査定前の説明で使われるパンフレット
  3. 3,査定TIME!

    査定員が丁寧に買取査定をしてくれます。量にもよりますが、査定は30~60分程度で終わります。早い!

  4. 4,買い取りの最終確認-その場で現金獲得!-

    査定額が出たら、買い取りの前に意思確認があります。買い取りは強制ではありません。買い取りを希望する方は契約書にサインをしましょう。

    後日に買い取りをお願いすることも出来るので、他の業者と比較してから後日買い取りも可能です!

  5. 5,アフターフォローも万全!

    買取査定が終わった後、コンプライアンス管理のためオペレーターが再度電話がきます。不満があったりクーリングオフをしたい時のフォローアップも万全です。安心ですね!

バイセルで無料査定!

まとめ

バイセルの口コミの真相を取材しましたが、口コミの評判以上にサービスへ意識の高さを感じることができました。

高額で買取ができる背景には、切手販売の独自の仕組みの他、「会社として顧客満足度を上げる」ということも大きく関わっているんですね。過去に査定してもらった査定員の方の対応が素晴らしかったのも頷けます。

そういった取り組みが積み重なり、現在の高い評価に繋がったのだと思います。

バイセルの取引でしか感じられない心地よさがあるはずです。

真相はぜひあなたの目で確かめてみてください!

p.s. 今回対応してくださったバイセル青木さん、ありがとうございました!

バイセル

バイセル

  • 業界最高峰の買取額
  • 全国どこでも出張無料査定
  • アフターフォローも万全で安心

当サイトで1番オススメの業者です。口コミ・評判や実績も文句がなく、管理人が利用した際も非常の満足のいく取引をしてくれました。買取額も業界で最高水準を誇っています。