プレミアム高額買取切手とは?

発売されている切手には、記念切手もたくさんあります。記念切手はプレミアムともいわれている切手たちなのですが、その中にホログラム切手というものがあるのは知っているでしょうか。見る角度によって見え方が変わるという、非常に珍しく手の込んだ記念切手となっています。評価されているのは、その見た目の美しさです。 ホログラム切手が記念切手として発売されたのは、それほど昔ではありません。世界では1988年に始めて発売されました。日本で発売されたのは、2009年が最初です。日本で発売されたホログラム切手は、南極と北極の保護をテーマとしています。ホッキョクグマなどの動物がモチーフとなっています。背景は青いのですが、そこにホログラムがあしらわれていて、とにかく見た目が美しいのです。 ホログラム切手の多くは、通常シール式になっています。保管状態をよくしておかないと折れ曲がりやすいので、気をつけてください。シート丸ごとでホログラム切手が残っているものは、より高く売れる可能性があります。切り取らずにシートのままで買取してもらいましょう。 その他にも、プレミアム切手は多く存在します。たとえば、「見返り美人」「月に雁」等。また、昭和30年より前の戦前・戦後あたりの切手や、美術品切手がプレミアムの対象となるようです。

このページのTOPへ