バイセル
当サイトでも切手買取にオススメな業者として紹介をしているバイセル。ネットの口コミでも評判で、いろいろなサイトで紹介がされています。

知名度としては業界トップレベルのバイセルですが、本当にオススメといえる業者なのでしょうか?ネットの口コミだけでなく、独自の調査も交えてバイセルの評判について紹介していきたいと思います。

バイセルの独自調査の詳細についてはこちらの取材記事をご覧ください。

必見!バイセルに直接取材してきました!口コミの裏側を大暴露!?

なぜバイセルがオススメなの?

バイセル(旧:スピード買取.jp)がオススメな理由は、下記3点です。

専門家が査定!

切手の種類は膨大で、プレミア価値のあるものなどプロの目で見ないとわからないものがあります。バイセルでは切手の専門知識を豊富に持った査定員が査定してくれるため、切手本来が持つ適正な値段で買い取ってもらえます。

切手の価値を誤魔化すことは出来ませんが、「他の店舗では価値のつかなかった切手がバイセルでは買い取ってくれた」といった口コミや評判が多いことで有名です・

自宅にいるまま買取可能!

出張買取を利用すれば、自宅まで査定員に来てもらうことができます。長年の切手コレクターの中には、切手が詰まったアルバムを数十冊持っている方も珍しくありません。買取に出したい切手の量が多い場合などは自分でお店に持ち込み査定してもらうことは面倒ですが、出張買取ならその手間がかかりませんので、とても楽に買取してもらえます。

F電話で訪問日時を決め査定後そのまま現金化してもらえるので簡単に買取してもらえます。しかもこの無料出張買取サービスは基本的に無料で受けることが出来ます。

豊富な買取実績

バイセルは切手買取業者としての買取年数が長く、買取の実績が豊富なことで有名です。私のコレクター仲間もバイセルで出品をしましたが、赤猿切手を含む中国切手のコレクションを300万で買い取ってもらっていました。300万ですよ。しかも現金です。これはレアなケースだとしても、他より高額で買い取ることのできる仕組みがバイセルにはあります。詳細はこちらの取材記事をご覧ください。
必見!バイセルに直接取材してきました!口コミの裏側を大暴露!?

ネット上の口コミでも評価が高いことも頷けます。

バイセルは本当に高く買い取ってくれる?

疑問
バイセルの口コミや評判を見ていて気になるのが、バイセルは「本当に高く買取ができるのか」という点ではないでしょうか。本当に高く買い取れるなら、、他の買取業者とは違った仕組みがあるはずですよね。

結論から言うと、バイセルでは切手を高く買い取るための仕組みが確立されています

一つが、切手コレクターが一定数いる海外への販路を持っているため、切手の需要に合わせた買取額を提示してくれるという点です。国内の切手需要は切手ブーム以降下火になっていますが、バイセルはいち早く切手需要の高い海外に目を向けて、海外でのマーケットを広くしました。

また取材で発覚したことですが、バイセルでは買い取った切手を流通以外に自社内の商品の送料として利用している事実があります。つまり、価値の見込めない普通切手や汚れの目立つ切手も、社内で消費する目的として買い取る余裕があるのです。これは、業界最大規模の業者だからできることでもありますよね。

こういった側面から、バイセルは価値のつきづらい切手にもしっかりとした価値をつけて買取をしてくれるため、他の買取業者以上の良い口コミや評判を目にするのだと思います。

ネットオークションの方が高く売れるのでは?

オークション1
ネットの買取業者の話をすると必ず出てくるのが、ネットオークションややフリマアプリです。業者の仲介を挟まずにユーザー同士でやり取りが出来るため、業者よりも高く売れるといった口コミを見ることがあります。

個人的に、これについてはケースバイケースだと思います。例えば普通切手に関してはオークションやフリマアプリで出品したほうが良いと言えます。切手買取業者が買い取った切手は、商品として他の消費者の元に売られます。普通切手の場合、用途が郵送料以外に使う道がないため、切手買取業者としてはあまり買取たくない切手になるのです。オークションなら、安く送料を済ませたいというニーズから普通切手の購入を考える消費者が多いことから、業者で売るよりも高く売れることが多いです。

反対に赤猿切手や毛沢東切手といった有名で価値のある切手に関しては専門の買取業者に依頼したほうが良いです。オークションやフリマアプリは価格相場が崩壊しているため、適切な相場以下で買いたたかれることも珍しくありません。また贋物の切手を売ってしまい、後に落札した消費者とトラブルになったオークションも後を絶ちません。トラブルを避け、適正な相場価格で買取をしてもらうにも。専門の切手買取業者に依頼をすることがベストといえるでしょう。

つまり、普通切手が多いならネットオークション、高く売れそうな切手がある場合は切手買取業者に頼むのがベストです。しかし、バイセルは社内で利用する用途で普通切手の買取も積極的に行っているため、例外的に普通切手の買取も高額で実施してくれる業者になります。

結局のところ、迷ったらバイセルなわけです。

バイセルに買取に出す際の注意点

バイセルに切手を買取に出す前に知っておいて欲しいこととして、査定に出す前の切手の状態のチェックです。バイセルへの取材記事でも紹介していますが、バイセルの査定員が切手を査定する際に注目している点がインクの滲みや印刷の粗さ、シミや汚れ等の切手状態です。あらかじめクリアファイルなどで保存しておくことが大切ですが、切手の枚数が多い時はキレイな切手の中に汚れた切手を混ぜてファイルに入れておくことで、査定員の目を誤魔化すことが出来る可能性があるとのことです。(あまり良い方法ではないですけどね…!)

またバラの切手とシートの切手で分けて査定をすることは、切手の買取業界では一般的なことですが、バイセルではその必要はありません。前述したとおりバイセルはバラ切手でも買取が可能なため、仕分けする必要がないのです。しかし、仕分けすることで査定員が査定をしやくす、ストレスが軽減されることから買取額が上がる可能性があるとのこと。真偽は定かではありませんが、試してみる価値はあるのではないでしょうか…?

バイセルの利用の流れ

バイセルを利用する際の利用の流れを説明します。バイセルに問い合わせをしてから利用までの流れはとてもシンプルで簡単です。憶する必要はありません。

買取依頼は電話かネットから

バイセルはインターネットや電話で申し込み、自宅に査定員が来てくれる出張買取をメインに行っています。その名の通り買取までの時間がかからずスピーディーに対応してくれる事が特徴です。申込から買取までの流れをご紹介します。

  1. 1 申込み

    電話対応女性画像電話で訪問日時の決定をします。その際に買い取ってもらう切手の状態や数などの確認をします。電話受付は24時間365日行っているので時間を気にせずいつでも申し込むことができます。また、エリアにもよりますがお申込みから最短30分で訪問してもらうこともできるのが魅力的です。

  2. 2 査定員による訪問

    査定員訪問画像

    査定員が自宅に訪問してくれます。切手の専門知識を持った査定員に目の前で査定してもらえますので安心です。査定スキルはもちろんマナーも徹底しているようです。

  3. 3 現金受け取り

    契約成立画像査定額に納得し、契約した場合はその場で現金が支払われます。買取の品数にもよりますが、訪問から現金支払いまで1時間前後で終わります。

対応エリア

出張買取の対応エリアは日本全国です。ただし、離島や一部地域などは対象外となっている場合があります。

受付時間

電話対応は24時間365日行っています。訪問時間は、地域によって異なりますので申し込みの際に確認しましょう。土日にも訪問してもらえます。

出張料・査定料

出張買取ですと、出張料や査定料がかかるのではないかと疑問に思われるでしょう。しかし、バイセルでは出張料は一切かかりません。査定額を提示してもらった後に金額に納得がいかず契約しない場合でもキャンセル料はかかりませんので安心して使用できます。

この諸費用がかからない点は顧客満足度が高い要因の一つであるといえます。

宅配買取という選択肢

宅配員画像
ここまで出張買取に関してお伝えしてきましたが、自宅に人を招くことに抵抗のある方やお住まいの地域が出張エリアの対象外となっている場合もあると思います。その場合、宅配買取という選択肢があります。

宅配買取は査定してもらいたい切手を発送して査定額を提示してもらい、振り込みによってお金を受け取る方法です。少々時間がかかり、発送などの手間がかかりますので基本的には出張買取のほうが便利だと思います。

まとめ

バイセルのサービスが便利であることがご理解いただけましたか?大切な切手を売ろうとする際に、丁寧に査定してもらえることが大きな魅力であるといえます。

お手元にある切手を納得のいく価格で買い取ってもらうためには業者選びが非常に大切です。実績や口コミからバイセルはオススメ出来る業者ですので、興味がある方はぜひ問い合わせしてみてください。

バイセルで無料査定!